初心者必見!副業・在宅ワーク・独立に関する知っ得情報
初心者のための副業、在宅ワークや独立支援などに関するお役立ち情報が満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
在宅ワークの種類について(その2)
今回は、ネットビジネスと呼ばれる、自分や他人の商品やサービスを直接販売するタイプの在宅ワークについて、説明していきますね。

(今回は、ネットビジネスとは何かを知らない方のために書きました。)

ネットビジネスは、主に次のような種類のものがあります。

ウェブサイトによる物販
ネットオークション
情報販売
アフィリエイト
ドロップシッピング


「ウェブサイトによる物販」については、今更説明する必要はないでしょう。
代表的なものとしては、「楽天」や「アマゾン」などの大手物販サイトは、知らない人はいないでしょう。

これらのサイトに販売店として登録し、自分の商品をホームページを使って販売するというものです。


「ネットオークション」
これは、ネットオークションを行っているサイトに物品など売りたいものをを登録して、他の訪問者が高値で落札するのを待つというものです。

代表的なオークションサイトといえば、やはり「Yahoo!オークション」でしょう。
国内では、出品数が最も多いサイトです。

次に有名なサイトといえば、「e-Bay(イーベイ)」と呼ばれる、
国内外でアクセスがある、世界的に有名なサイトです。

「イーベイ」をうまく利用すれば、海外から商品を(国内の販売価格より)安く仕入れることも可能です。


「情報販売」
情報販売とは、主にインターネットを介して売買される情報(情報商材)を販売することを言います。
さらに、情報販売を職業として起業することを情報起業と呼ばれています。

情報商材とは、例えば、その情報自体が有益で、且つ希少価値がある場合、それ自体に金銭的な価値を設定し、売買されるものを指すようです。

さらに、情報商材は、「ある目的を達成するための方法やノウハウ等の有益な情報」を指すことが多いようです。

情報商材単体の販売価格については、安いものは千円くらいから、高額なものは、数万円から十数万円以上するものまで、かなり幅広いようです。

販売する情報商材については、自分が希少価値が高く有益な情報を知っている場合、その情報を文章や画像、音声、動画などにPDFファイルや

情報商材を販売する方法としては、インターネットオークションに出品する方法と、ポータルサイトを利用する方法の2つがあります。

インターネットオークションに出品する方法としては、「情報」というカテゴリに情報商材を直接出品します。

次に、ポータルサイトを利用する方法ですが、情報商材専門の販売サイトに情報販売者として契約を結び、商品の決済等を代行するしくみです。

この情報商材専門の販売サイトは、取り扱っている情報商材のアフィリエイト(詳細は下記)を簡単に行えるようにするための、アフィリエイター登録やアフィリエイト・リンク作成等の機能を備えている場合がほとんどです。

情報商材専門の販売サイトには、主に次のようなものがあります。

infotop

infocart

info house

infostyle

infostore


「アフィリエイト」
アフィリエイトとは、ネット販売されている商品やサービスを広告などで紹介し、訪問者がその広告をクリックして、販売店のサイトを開き、その販売店の商品を購入すると、紹介者に報酬として販売価格の何割かの金額やポイント(商品によってことなる)を受け取るビジネスモデルをいいます。

アフィリエイトには、主に次の2つの形態があります。

・アフィリエイト・サービス・プロバイダ(以降ASP)と呼ばれる、アフィリエイトプログラムを提供する広告企業に(サイトから)依頼して広告を出す形態。

・オンライン販売や電子商店街などインターネット上で商品やサービスを提供する企業や、電子商店のシステムを提供している企業そのものが設置している広告形態。

ASPについては、後の記事で説明しますね。


「ドロップシッピング」
ドロップシッピングとは、メーカーや卸売り業者(以降ベンダー)が取り扱う商品を、ベンダーと契約を結び、その商品をネットショップ(サイトやブログなど)で販売し、注文が入るとベンダーから、購入者の住所あてに商品を直送してもらう、というビジネスモデルをいいます。

アフィリエイトと似ているようですが、次の点で異なります。

・ドロップシッピングでは、販売者(ネットショップ運営者)が商品の価格を(一定の条件の基で)自由に設定できる。

・販売した商品が売れた場合、販売価格の殆ど全額(一部手数料などを除く)が報酬となる。


次に、一般のネットショップとの違いは次のとおりです。

・商品を仕入れる必要がなくなるので、ネットショップを始める上での在庫リスクがなくなる。

・受注後の梱包、発送などの作業は、ベンダーが行うため、サイト(又はブログ)の作成とサイトの集客に専念することができる。

・幅広い商品が取り揃えられているので、自分が販売したい商品を選びやすい。

ドロップシッピングを行っているサービス・プロバイダについては、後の記事で説明しますね。


以上のように、一口にネットビジネスといってもいろいろな形態がありますので、自分に合いそうで、取り組みやすそうなものからコツコツと実践していくことをお勧めします。
スポンサーサイト

[テーマ:起業・独立への道 | ジャンル:ビジネス]

| ネットビジネス | コメント(0) |
<<コラム:在宅の仕事の注意点 | ホーム | コラム:在宅ワークの長所・短所>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

在宅ワーク・副業独立チャレンジャー:得造(とくぞう)

Author:在宅ワーク・副業独立チャレンジャー:得造(とくぞう)
●ニックネームは、「得な」サービスやものを「造る」という意味を込めて付けました。
●ネットビジネスには、
2005年ごろから興味を持ち始め、
いくつかビジネス商材を買ったりもしました。
●本格的にアフィリエイトを始めたのは、
今年(2007年)に入ってからです。
売上げは、ボチボチでんな・・・、といったところです。
はい。(^^;)
●これからも、よろしくお願い申し上げます!
●ちなみに、上の画像は、『萌える!アバターメーカー』
( http://www.moeruavatar.com/ ) というサイトで作りました。
簡単にできて、他のブログでも利用できて便利ですよ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

月間大人気商品はコレ!!

ただ今売上げ上昇中の商材はコレ!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。